アナログメディア活用版[MediaWalk]

多く制作・配布されているパンフレット、案内冊子などを手に取って、モバイル端末(スマホ、タブレット)と一緒に、街歩きを楽しみましょう。 インバウンド向けに多言語版のパンフレット、冊子制作の代替にもなります。 そのために、一目で分かるパンフレット、冊子の見せ方を行いましょう。

StepⅠパンフレット、冊子などの アナログメディアを基本

【基 盤】
各地域及び地域連携で制作、配布されているパンフレット、冊子などのアナログメディアを利用します。この対象は、国内で制作、配布、販売 されている全てのアナログメディアです。

StepⅡWebブラウザで閲覧可能~全国へ情報発信 デジタルメディアを付加価値として利用することで、アナログメディアの“見える化”を実現

【利用方法】
アナログメディアをデジタルメディアに変換します。 日本語以外にインバウンド向けに多言語化も行います。 アナログメディアとモバイル端末(スマホ、タブレット)を一緒に持って、まち歩き、施設見学などを行います。 基本的にはアナログメディアにQRコード又はARマーカーを表示させることで、デジタルメディアを利用することが可能です。
illust-04

StepⅢ“見える化”データを 利用して未来予測

【次へのステップ】(注)個人情報を除くモバイル端末の設定条件有
デジタルメディア化することで、アナログメディアでは把握できないコンテンツ閲覧状況、利用場所・ 時間などを把握可能です。記で取得したログ情報を「関係性技術」(京都大学AIライセンス)で“未来予測”を行います。基盤としたアナログメディアを次の様に利用します。

❶次回制作時の見直しデータ
❷コンテンツの未来予測
(例えば今後、行き度い場所、体験してみたい事項など)
◉距離・関係性の強さ
◉つながりの数・関係性の一般性
◉ホップ数・関係性の直接性
◉共通のつながり・関係性の類似

illust-01
費用検討資料をダウンロードして下さい。
お問い合わせ・資料請求はこちら