ライフウェアサービスでは、「Design Thinking」(機能を創造するプロセス)をコンセプトとし、その実践の場として「寺⼦屋コミュニティ」の名称で地域創世、地域活性化をテーマとした活動を進めています。 「寺子屋コミュニティ」では”観光”及び”移住・定住”に関連するテーマ(広義)をICTを用いて次のフローでコーディネートしています。

1.ユーザの行動パターン(カスタマージャーニー)の明確化
2.「関係性技術」を利用したおもりんく未来予測
3.ユーザー行動から情報を設計していくユーザエクスペリエンスデザイン

News & Topics お知らせ・ニュース

リンク管理サービス[PointOut]Ver.2.0のリリース開始

QRコードの利用に加えて、ARにも対応します。これと併行して9月にリリースしますデジタルスクラッチ+デジタルスタンプラリーを行うデジタルイベントツール[CubicRoom]にこの[PointOut]を利用します。又、訪日外国人向けに使用しているモバイル言語を自動判別し、該当言語サイトへ自動リンクを行う機能などを追加します。ご関心のある方は電話(03-3209-9410)又はWebサイトの”お問い合わせ・資料請求”メニューよりご連絡下さい。

プロジェクト紹介など

モバイル端末による観光通訳コールセンター機能の実証実験ユーザ様を募集

スマホ、タブレットを利用した通訳コールセンターで多言語の観光通訳サービスを提供しています。画面を見ながらの3者会話(海外からのお客様+通訳者+同行者)が可能で、地図やパンフレットによる案内が可能です。館内無線LANが設置されていれば、すぐに始められます。現在、実証実験を行って頂けるホテル・旅館、観光案内所など通訳が必要なユーザ様を募集しています。費用は掛かりますが、実証実験(時間帯、通訳者準備などを決め)ということでご相談させて頂きます。ご関心のある方は電話(03-3209-9410)又はWebサイトの”お問い合わせ・資料請求”メニューよりご連絡下さい。

マルチコプターによる空撮サービス[Map-M]を開始

Boomerang21 Projectの一環でメディア制作プロジェクト【マルチコプターによる空撮サービス [Map-M]】のサービスを開始しています。空撮から動画・画像・BGM・ナレーションまでのデジ タル処理を行います。特に空撮で今までとは異なる景観を見て頂け且つ後世に残せるデジタルコンテンツ制作に注力したいと考えています。
尚、ご要望に応じた企画提案も行いますので、電話(03-3209-9410)又はWebサイトの”お問い合わせ・資料請求”メニューよりご連絡下さい。

Service:提供サービス

クラウドサービスリンク管理サービス[PointOut]Ver.3
QRコード又はAR(画像)を使用したリンク機能をクラウド側で管理するサービスです。リンク先のURL変更、リンク先のURL使用期限管理、使用するモバイル端末の言語判定などクラウド側で多種多様な機能を提供します。..詳しく見る
多言語音声案内サービス[ELGuide(イーエルガイド)]
普段、お客様が使用しているモバイル端末又は施設・企業側で用意する音声ペンで展示物・景観・建物などを音声で案内を行います。多言語での案内も可能です。インフラ環境が悪い場所では音声ペンでの案内をご利用下さい。
..詳しく見る

Alliance Partners:アライアンスパートナー

お問い合わせ・資料請求はこちら